部屋の印象を大きく変えるインテリア用品

住宅には窓があります。人が出入りできる窓であれば、200センチ以上×200センチ以上となるでしょう。部屋の中でも大きな面積を占めるはずです。和室であれば障子が定番のスタイルですが、洋間であれば、カーテンやブラインドが一般的です。カーテンやブラインドのデザインや色は、インテリアの要となってくるため慎重に選ぶ必要があるでしょう。最近では、シェードタイプのカーテンも人気が集まっています。今回は、その理由についてリサーチしていきます。

シェードカーテンに関するQ&A

洗濯はできますか?

カーテン生地など布で作られているシェードは洗濯が可能です。ただし、素材によっては不可の場合や洗濯方法が限定されている場合もありますので、洗濯表示を確認するようにしてください。

お値打ち価格のシェードを買うための秘訣は?

アウトレットショップで購入したり、専門店のセールを狙ったりすることでお買い得になります。また、生地を持ち込んで製作だけしてもらうという方法もあります。

シェードカーテンに取り換えた人からの口コミ

絵画を飾っているようです

シェードは閉めた状態だとフラットになるので、小窓に配置すると絵画やポスターを壁に飾っているように見えるんです。季節に応じて付け替えたりも簡単ですし、オシャレなファブリックパネルみたいですごくに気に入っています。

安い&使いやすくてGOOD!

高級な生地を選んでも、使用する布地がカーテンに比べて少ないため、値段が安くなるので嬉しいですね。上下に開閉できるので、外からの視線をカバーしつつ足元だけを明るくしたいときにも便利です。

部屋が広く使える

カーテン派でしたが、布にボリューム感があって、リビングが狭く見えていたのが気になっていました。焼き肉などをするとニオイが布地に染み付いてしまうのも嫌だったんです。シェードタイプにしてからは、そうしたことも気にならず、部屋がスッキリして快適です。

使い方に注意

我が家は小さい子供がいるのですが、シェードカーテンを開閉する遊びにハマってしまって、乱暴に繰り返していたので壊れてしまいました。ただ、購入した店舗で修理が可能だったので捨てずに済んで助かりました。

カーテンレールを生かせる

以前カーテンを使っていたのですが、気分を変えたくてシェードタイプにしたんです。取り付けが面倒だと嫌だなと思っていましたが、カーテンレールを利用して直接取り付けることができたので、手間もかからず良かったです。

[PR]シェードカーテンを探しているなら必見!
人気アイテムが満載☆

[PR]メタルラックを数多く販売中
最良のアイテムがきっと見つかる☆

[PR]フランスベッドのマットレスを販売中
人気商品がネットで確認できる!

[PR]本棚なら通販サイトで買おう
最良の製品をラクラク購入♪

[PR]輸入カーテンが東京で購入できる!
人気販売店をピックアップ☆

シェードタイプのカーテンを設置して可愛らしいお部屋へ

インテリア

どんな役割があるのか

採光や空気の入れ替えのために住宅には窓が設置されています。窓はガラスで仕切られており、開閉できるタイプが多いです。窓のサイズは住宅や部屋によって異なりますが、それぞれの窓に対して、目隠しや遮光のために室内側からカーテンや障子などを取り付けます。

特徴とタイプ

カーテンはシンプルな定番の布地やロールスクリーン、シェードなどさまざまなタイプがあります。布地タイプは、横に開閉しますが、ロールスクリーンやシェードは上下に開閉する点が大きな特徴です。インテリアにこだわる人たちに人気があるタイプとしては、シェードカーテンが挙げられます。カーテン生地を使って製作できますので、バリエーションが豊かです。また、シェードを引き上げるときにできるヒダによってさまざまなスタイルを楽しむことも可能です。

広告募集中